鉄道のお部屋

鉄道についてご紹介♪

人生初!京都の鉄道博物館に行ってきました~♪

 

f:id:jigsawpuzzle:20210411165752p:plain

 

皆さんこんにちは!

Ayaです!

 

 

仕事の休みを利用して、京都へ行ってきました!

その際に変なホテルに宿泊したので別の記事でご紹介しますね!

 

人生初の鉄道博物館へ行きました(*´▽`*)

それでは LET'S GO!

 

京都鉄道博物館について

 

 まず最初に軽く京都の鉄博についてご紹介します♪

 

~ご利用案内~

最寄り駅:JR梅小路京都西駅

会館時間:10時~17時(入館は16時半まで)

入館料:一般→1200円

    大学生・高校生→1000円

    中学生・小学生→500円

    幼児(3歳以上)→200円

休館日:(祝日や春休み・冬休み等を除いて)毎週水曜日と年末年始

【図書資料館の利用についての注意点】 

 

本館3Fにある図書資料室についてですが、全日予約制です。

予約は1組2名様で2時間までとなっています。

  1. 10時~12時
  2. 12時半~14時半
  3. 13時半~15時半
  4. 14時半~16時半

の中からお選び頂くようになっています。

 

図書資料館では、

鉄道を中心に交通や運輸に関する資料を見ることが可能!(^^)!

 

図書館を利用する際は必ず予約が必要なので要注意です!

 

では早速実際に撮った写真と共にご紹介していきます♪

 

鉄博に行った感想

 今回初めて鉄道博物館へ行きました。

最初に感じたことは、

「こんなにも身近に電車に触れ合えるんだ」ってことです。

 

車両・運転・切符・歴史・貨物

電車に関することは様々知ることが出来ます!

 

鉄道が大好きな方・写真を撮るのが大好きな方・もっと鉄道について知りたい方

だけではなく、鉄道に興味がなかった方も一度訪れると

鉄道に関する見方や考え方が変わると思います!

なので是非行ってほしいです♪

 

そして今回はおすすめのポイントを3つご紹介します!

 

おすすめポイント①実体験で学べる

 鉄道博物館では

「見る」「さわる」「体験する」を体感できます。

 

その中でも一番おすすめしたいのが「体験する」なのです!

 

ここでは主に4つ体験ができますがその中でも最もおすすめしたい2つを紹介します。

  • SL体験
  • 発券体験

です。

 

簡単に1つずつ紹介します('ω')ノ

 

【SL体験】

f:id:jigsawpuzzle:20210411211204j:plain

 

ここでは、実際にSL列車に乗ることが出来ます。

往復で1km走行します。

 

日により走行するSL列車は変わります。

行くまでのお楽しみというのもワクワク気分を楽しめますね^^

 

SL列車に乗るための注意点

 

ここからは注意点をいくつかお伝えします。

 

  1. 運行時間
  2. 乗車料金
  3. その他

1つずつ紹介していきます。

 

運行時間について

運転のスケジュールが決まっています。

1時間に1回又は2回の運行です。

予め運行時間を把握することがとても重要なのです。

HPにも記載がありますが、詳細は当日インフォメーションにてお尋ね下さい。

 

乗車料金について

SLに乗車するためには乗車券が必要となります。

SLのりば券売機にて購入が可能です。

乗車料金は

一般・大学生・高校生:300円

中学生・小学生・幼児:100円

となります。

そして、乗車券について1つ注意事項があります。

乗車券購入後の払い戻し・変更はできません。

なので上記でもお伝えしたように運行時間にも十分注意しましょう。

 

その他の注意点

・SLスチーム号はベビーカーでの乗車ができません。

  乗車する際はベビーカー置き場ご利用ください。

・SLが走行している付近では衣類に蒸気や煙がかかる可能性があります。

・都合により運行時間を変更する場合があるのでご注意ください。

この3つの注意事項を確認の上SLを楽しんでくださいね! 

 

【乗車体験】

f:id:jigsawpuzzle:20210411215312j:plain

 

本館2Fで体験することが出来ます。

 

ここでは

  • 券売機による発券
  • マルス操作による発券

の2つを体験できます。

 

券売機による発券は、

駅で切符を購入するのと全く同じです。

そしてここで発券した切符は記念として持って帰ることが可能です!

 

そして、マルス操作による発券についてですが

マルス操作ができるのはとても貴重です。

 

f:id:jigsawpuzzle:20210411220331j:plain

 

マルスとは

座席指定券類の予約や発券するためのシステムです。

詳しくはこちらをご覧ください。

ja.wikipedia.org

 

 

 普段は体験できないことを体験できます!

こちらは別途料金はかかりません!

必ず行ってみてくださいね!

 

おすすめポイント②沢山ある列車

 鉄道博物館にはいたるところに列車が展示されています。

実際に走っていた列車です。

 

f:id:jigsawpuzzle:20210411232355j:plain



※別のお客さんも映っていたため一部加工しています。

 

外観から車内を見ることが出来たり、実際に運転席に行ったりすることが可能です。

車両だけではなく、一部運転席を見ることが出来るエリアや、

電車に関してブレーキの仕組み、座席の仕組みなど

細かく解説しているエリアもあります。

 

ピンポイントで知りたい疑問点を解決してくれるので

詳しく知りたい方は本館1Fへ行ってみてくださいね♪

 

おすすめポイント③大人も子供も楽しめる

今まで紹介してように沢山体験したり、学んだり、

ふれることが出来るのが鉄道博物館です。

 

鉄道の歴史コーナーでは今までの鉄道について詳しく知ることもできますし、

JR・私鉄どちらともの歴史を知ることが出来ます。

 

大人の方だと

鉄道の歴史を知ることが出来るので、懐かしいという感情も生まれるかもしれません。

 

お子様だと

 

踏切の仕組み、ブレーキの仕組み、座席の仕組みなど簡単に解説されておりますし、

体験することが出来るので楽しみながら学べます!

しかも今なら期間限定で

が開催されています!

 

開催期間

プラレールフェスティバル

 2021年3月20日~同年5月11日

鬼滅の刃「京ノ御仕事弐」

 2020年12月26日~2021年4月11日

 ※~2021年3月14日までだったのが変更となりました。

 

 

今回ご紹介したように小さなお子様でも大人の方でも楽しめるのが

京都鉄道博物館です。

 

鉄道が大好きな方だけではなく

 

あまり鉄道に興味がない方にも是非行ってほしいです。

 

京都鉄道博物館のHPも載せておくので是非ご覧くださいね~♪

 

www.kyotorailwaymuseum.jp

 

もしこの記事をみて鉄博に行った方がいればコメントをお待ちしております!

 

今後も電車についての情報や、運送約款についてなどの情報をお知らせしていきます。   最後までご覧頂きありがとうございます。 *下のボタンの「いいね」を押してくださるとやる気が出ます!   コメント欄にリクエストもお待ちしております。   それでは、また次のブログでお会いしましょう~!