鉄道のお部屋

鉄道についてご紹介♪

【JR運送約款:番外編】距離と線名

f:id:jigsawpuzzle:20210812232922p:plain

皆さんこんにちは!

Ayaです!

 

番外編ということで、

今までに出てきた単語やキーワードについて紹介していきます!

 

*********

-番外編の定義-

本編で出てきた単語についての解説や補足

他にも本編では紹介しきれなかったことを記事にしていきます。

*********

番外編は本編に比べ短めですのでご安心ください♪

それでは LET'S GO!

 

 この記事では「距離」「線」について紹介致します!

距離を表す名称

 距離は、運賃や料金を計算するうえでとても重要です。

しかも、使う用途によって名前が変わることもあります★

 

そして、今回紹介するのは

営業キロ

②賃率換算キロ(換算キロ)

擬制キロ

④運賃計算キロ

です!

 

営業キロ」については、ほかの記事でも出てきていて聞いたことがある人も

多いのではないかと思います。

 

運賃計算をするうえで出てくる必須単語なので覚えておきましょう♪

 

営業キロについて
営業キロとは・・・?

鉄道で運賃計算などに広く使用され、駅間の距離を表す単位です。

 といわれても正直ピンとこないですよね(-_-;)

 

営業キロは主に3つの場合に使用されます。

(1)JR線の幹線又は本州3社及びJR北海道地方交通線のみを使用した場合の運賃計算

(2)急行料金・グリーン料金の計算

(3)割引条件の判定や有効期間の算出

に使われます。

 

(1)は時刻表の使い方を紹介した際に軽く説明しています!

今後更新していく運賃計算でも「営業キロ」はたくさん使います!

 

また、(3)の割引条件の判定については

往復割引は片道の営業キロが600キロを超えるなど条件がありましたよね!

営業キロは運賃計算以外にも用途があります!

 

賃率換算キロについて
賃率換算キロとは・・・?

本州3社及びJR北海道の幹線と地方交通線を連続して使用する場合の
運賃計算に使用する地方交通線部分のキロ数です。
営業キロを1.1倍したものになります。
換算キロといわれることがありますが、正式名称は賃率換算キロです。

 これだけではわかりずらいので簡単に説明しますね!

 

○○駅ーーーーー△△駅======■■駅

(---は幹線/===は地方交通線とします。)

この場合、幹線部分のキロ数は営業キロ

地方交通線部分は営業キロではなく賃率換算キロと呼ばれます。

 

わかりずらくてすみません(-_-;)

呼び名が変わるだけと覚えて頂いて大丈夫です!

ただ、問題で

f:id:jigsawpuzzle:20210729122227j:plain

こういう風に地方交通線部分のキロ数が2つ書かれる時があります。

その際、営業キロのキロ数で計算するのか賃率換算キロのキロ数で計算するかの

判断が必要となります。(判断に関しては運賃計算の説明の記事で説明します!)

 

なので、賃率換算キロはどういうキロ数なのかは覚えておきましょう!

 

擬制キロについて
擬制キロとは・・・?

JR九州と、JR四国のみに採用されている運賃計算用の距離名です。
換算キロと考え方は同じだが、
自社内の地方交通線のみ利用する場合にも使用します。

本州で地方交通線のみ使用する場合は営業キロを使用しますが、

JR九州JR四国擬制キロを使用します。

 

本州以外は運賃計算方法が異なったり、

キロの呼び名が変わったりするので要注意です!

運賃計算キロについて
運賃計算キロとは・・・?

幹線(電車特定区間環状線を含む)地方交通線を連続して使用する場合の
運賃計算に使用するキロ数のことです。

簡単に言うと、

幹線部分の「営業キロ」と地方交通線部分の「賃率換算キロ」を合計したものです。 

 

線を表す名称

 皆さんは、「幹線」地方交通線を聞いたことがありますか?

同じJRを走っている線なのですが、この2種類に分類されます。

 

幹線か地方交通線か判断することも今後増えてきます。

今回は、この二つの違いを紹介していきます!

 

幹線について
幹線とは・・・?

乗客や貨物輸送量が多い主要路線のことを言います。
①人口10万人以上の都市を連絡し、旅客営業キロが30キロ以上
②旅客輸送密度が全区間で4,000人以上
 又は、貨物輸送密度が4,000トン以上
といった明確に定義されている。
また、時刻表の索引地図では黒線で描かれています。

 少し難しくなってしまいましたが、

乗客が多い路線は全て幹線と思って頂いて大丈夫です!

地方交通線について
地方交通線とは・・・?

幹線以外の路線を指します。
幹線に比べ、乗客が少ないため1割増しの運賃が適用されています。
また、時刻表の索引地図では青線で描かれています。

 幹線以外といわれるとわかりやすいですよね!

ただ、幹線より1割増しということで地方交通線のほうが運賃が高いです(-_-;)

 

運賃表で幹線と地方交通線の運賃に違いがあるのもこのためだったんですね★

 

最後に、わかりやすくJR西日本路線図の近畿エリアに該当する
線の中で幹線と地方交通線を分けた表を貼っておきますね!

f:id:jigsawpuzzle:20210807235739j:plain

f:id:jigsawpuzzle:20210807235748j:plain

左のアルファベットはアーバンネットワークで見る際に書かれています。

そちらのURLも貼っておくので是非見てくださいね!

https://www.jr-odekake.net/eki/pdf/ubn.pdf

まとめ

いかがだったでしょうか?

あくまでも番外編なので例題はなしです!

 

今後更新する運賃計算についての記事にも

営業キロ」や「賃率換算キロ」など単語が出てきます。

その都度こちらの記事を見返して頂ければと思います★

 

 今後も電車についての情報や、運送約款についてなどの情報をお知らせしていきます。 最後までご覧頂きありがとうございます。

*下のボタンの「いいね」を押してくださるとやる気が出ます!  

コメント欄にリクエストもお待ちしております。  

それでは、また次のブログでお会いしましょう~!