鉄道のお部屋

鉄道についてご紹介♪

【JR運送約款①】運賃計算の方法ⅱ

 

f:id:jigsawpuzzle:20210814230849p:plain

皆さんこんにちは!

Ayaです!

 

前回に引き続き運賃計算の方法基本編のⅱを解説していきます!

 

今回は

電車特定区間のみ】【大阪環状線内のみ】

【特定区間を利用する】場合の3つを開設します!

前回の記事を読んでない方は合わせてご覧ください♬

 

それでは LET'S GO!

今回解説する内容は基本編ⅰとそんなに変わりません。

何が難しいかというと

電車特定区間【特定区間かどうかを判断することです。

京阪神にお住まいの方は覚えやすいかもしれませんが

そうでない方はこの【電車特定区間】や【特定区間】は

第一の壁になってしまうと思います。

頑張って覚えていきましょう(/・ω・)/

 

まだ【運賃計算の基本ⅰ】を読んでない方はこちらをどうぞ!

jigsawpuzzle.hatenablog.jp

 

今回も解説のみとなっています。

基本編ⅰとⅱを合わせて問題集も作りますのでお楽しみにお待ちください★☆

電車特定区間のみを利用する運賃計算の方法

今回も駅名と営業キロが書いてある画像を作りましたので

見ながら解説していきます!

f:id:jigsawpuzzle:20210813210714j:plain
f:id:jigsawpuzzle:20210813210718j:plain

今回は、京都から(大阪方面)の分と西明石から(大阪方面)の分で作りました!
求め方は、【基本ⅰ】と同じなので、さっそく例題から参りましょう!

 

吹田駅から兵庫駅までの運賃を求める場合~

吹田から兵庫までの営業キロは42.5キロです。(実際に計算もしてみてくださいね♬)

端数を切り上げて43キロ。

本来であれば、この区間は幹線なので「幹線の普通運賃表」をみて770円と導きます。

 

しかし、これでは不正解です

なぜなら、この区間電車特定区間だからです。

電車特定区間の場合、どの運賃表をみるか覚えていますか??

 

この場合見るべき運賃表は、

 

この、電車特定区間表】です。

この表から導き出すと、営業キロが43キロの場合運賃は730円です。

 

このように、駅間のキロ数を出せたとしても

見る運賃表にて値段が変わってしまいます!

 

運賃表の見方について曖昧な方は必ず復習しておきましょう!

【運賃表の見方についての記事はこちら】

jigsawpuzzle.hatenablog.jp

jigsawpuzzle.hatenablog.jp

大阪環状線のみを利用する場合の運賃計算方法について

 環状線も考え方は同じです。

早速例題から参りましょう!

f:id:jigsawpuzzle:20210814224746j:plain
f:id:jigsawpuzzle:20210814224745j:plain

こちらが大阪環状線の表となります。

内回り・外回りとありますが

基本、天王寺から天王寺なのは変わりませんのでご安心ください!


 ~大阪駅から天王寺駅までの運賃を求める場合~


まずは、駅間のキロ数を求めて生きましょう!

表を見る限り、大阪駅から天王寺駅までのキロ数が

10.7キロと11.0キロがあります。

どちらとも端数切り上げ・端数整理をすると11キロなので

混乱することはありません!

 

これで、駅間のキロ数は求められました!

次は見る運賃表ですが、

環状線のみを利用する場合は環状線内の普通運賃表】を見ます。

11キロで値段を見ると200円と導き出せます。

 

電車特定区間と同じく、大阪環状線は幹線ですが

幹線だからといって【幹線の普通運賃表】を見るのではなく

環状線内の普通運賃表】を見るようにしましょう♬

特定区間を利用する場合の運賃計算方法について

 特定区間を利用する場合は運賃計算する必要がありません

【運賃表の見方について】の記事でもご説明しましたが、

 

特定区間というのは全て決められています。

再度特定区間の一部を表にした画像を載せておきます。

f:id:jigsawpuzzle:20210814225632j:plain

例えば、

大阪駅から京都までや新大阪から京都など、

決められている区間の場合は運賃がすでに決められています。

 

覚えるのは大変ですが、軽く頭には入れておきましょう!

 

私の場合は、

特定区間=私鉄と競合している区間と覚えているので

大阪駅から京都までは同じく阪急も運行しているな~」といったように

何かと合わせて覚えていくと覚えやすかったです!

まとめ

 いかがでしたか?

今回使用した運賃表は特殊です。

普通の運賃表を使うか、今回説明した運賃表を使うか

その選択がとても大事になってきます!

 

コツコツ覚えていきましょう(/・ω・)/

 

そして、今回は問題を出していませんでしたが

問題集にてまとめて問題を出していくのでお楽しみにお待ちください!

 

次回からはいよいよ

【新幹線を利用した場合の運賃計算方法について】

解説していきます!お楽しみにお待ちください♬

 

今後も電車についての情報や、運送約款についてなどの情報をお知らせしていきます。  最後までご覧頂きありがとうございます。

*下のボタンの「いいね」を押してくださるとやる気が出ます!  

コメント欄にリクエストもお待ちしております。  
それでは、また次のブログでお会いしましょう~!