鉄道のお部屋

鉄道についてご紹介♪

【JR運送約款①】新幹線の特急料金について

f:id:jigsawpuzzle:20210826225803p:plain

皆さんこんにちは!

Ayaです!

 

今回は、特急料金の中でも

【新幹線】にスポットを当てて解説していきます!

そして、特急料金の計算方法も解説していきます!

 

それでは LET'S GO!

 

まずは、新幹線の特急料金ということで

必要なきっぷの種類から解説をしていきます!

必要なきっぷの組み合わせ

 画像にまとめましたのでご覧ください♬

f:id:jigsawpuzzle:20210826213319j:plain

東海道新幹線九州新幹線とをまたがる場合は400円引き
東海道新幹線九州新幹線とをまたがる場合は400円増し
東海道新幹線九州新幹線とをまたがる場合は1,060円引き

まずは、普通車から解説します。

普通車には

・指定席

・自由席

があります。

 

指定席に関しては以前解説したように

閑散期・繁忙期があり、

自由席には関係ありません。

そして、自由席は

指定席料が不要の為530円引きになります。

閑散期・繁忙期については

こちらの記事をチェックしてください★☆

急行券について - 鉄道のお部屋

そして、自由席には2パターンあります。

それは、特定特急券です。

こちらは、のぞみの自由席を利用する場合に

必要となるきっぷで

あらかじめ値段は決められています。

特定特急券については、

解説している記事があるので

確認して復習しておきましょう!

~特急券の種類についてご紹介♪~ - 鉄道のお部屋

グリーン車の場合は

乗車券+特急券に加え、

特別車両券(グリーン券)が必要となります。

グリーン車に関しては詳しく解説いたしますので

お楽しみにお待ちください♬

実際に料金計算をしてみよう

実際に新幹線の特急料金を計算する場合は

運賃計算でも使用した

【新幹線早見表】を使用します。

①のぞみ・みずほ号のみを利用する場合

f:id:jigsawpuzzle:20210826215145j:plain

上段:運賃/中段:特急料金/下段:特定特急料金

これは、のぞみ専用の早見表です。

見方は運賃を調べる時と全く同じです。

新大阪駅新山口駅の指定席特急料金

通常期の指定席特急料金:5,470円
繁忙期の指定席特急料金:5,670円(5,470+200)
閑散期の指定席特急料金:5,270円(5,470-200)
のぞみ特定特急料金:4,620円

このように、この早見表を見るだけで

4種類の特急料金を調べることが出来ます。

注意すべきなのは繁忙期と閑散期ですね! 

②のぞみの特定特急料金について

のぞみ号の自由席を利用する場合は

〔ひかり〕〔こだま〕の

自由席特急料金と同額です。

それが、【特定特急券なのです。

これは、通常期ののぞみの特急券から

530円を引き、

のぞみの加算額を差し引いた金額です。

のぞみの加算額について後程解説いたします!

③ひかり・さくら・こだま・
 つばめ号を利用する場合

この場合も早見表を使用しますが、

のぞみ号とは別です。

f:id:jigsawpuzzle:20210826220249j:plain

f:id:jigsawpuzzle:20210826220255j:plain

上段:運賃/下段:特急料金

新幹線の停車駅全てとなるため

見づらくすみません(-_-;)

見方は、のぞみ号と同じです。

新大阪駅新山口駅
      ひかり号の特急料金


通常期の指定席特急料金:5,150円
繁忙期の指定席特急料金:5,350円(5,150+200)
閑散期の指定席特急料金:4,950円(5,150-200)
自由席特急料金:4,620円(5,150-530)

みなさん気付きましたか?

のぞみの特定特急券とひかり号の

自由席特急料金は同額ですよね☆

④のぞみ号とひかり号を
 乗り継いで乗車する場合の特急料金

のぞみやみずほ号と

ひかり・こだま・さくら・つばめ号を

乗り継ぐ場合はのぞみの加算額が必要となります。

まずは加算額表からご覧ください★

f:id:jigsawpuzzle:20210826221402j:plain

この場合の計算方法は、

①全区間
 こだま・ひかりの早見表で料金を求める。

②のぞみ・みずほを乗った区間
 加算額を加える。

といった流れです!

実際に例を用いて解説しますね★

新大阪駅~広島駅をのぞみ号
広島駅~徳山駅をひかり号の
指定席に乗車する場合。



今回は通常期で計算していきます!

①まずは、全区間の特急料金を出します。
 新大阪駅徳山駅の特急料金:5,150円

②のぞみを乗った区間の加算額を調べます。
 新大阪駅~広島駅の加算額:210円

合計は5,360円となります。

ここまでは理解できましたでしょうか??

算額ってのがややこしいですよね(´;ω;`)

新幹線の特急料金の解説はあと少しで終了です!

頑張っていきましょう('ω')ノ

新幹線特急料金の注意点

 ここまでで、新幹線を利用した場合の

特急料金の求め方を解説しました!

ここからは、注意点の説明になります。

それは、

一部区間でも指定席を

利用する場合は区間に対して

指定席特急料金を適用します。

例えば、

京都駅から新大阪駅までは指定席
新大阪駅から新神戸駅までは自由席
新神戸駅から西明石駅までは指定席

の場合、全区間指定席扱いなので

新大阪駅から新神戸駅までの自由席特急料金を

求める時は-530円をしないということです。

 

他にも、

のぞみ号を複数区間乗車する場合の

特急料金に注意点があります。

 

通常は、

のぞみを乗った区間にのぞみ加算額を加えます。

しかし、例外として

のぞみの加算額を加えるよりも、

指定席使用区間から

最後の指定席使用区間までの間を

通算したのぞみ加算額を加えたほうが

安い場合は、通算したのぞみ加算額を加えます。

次の場合ののぞみ号の特急料金は?

博多駅から新大阪駅全て
 指定席の場合:5,810円
博多駅から広島駅は指定席
 広島駅から新大阪駅までは
 自由席の場合:5,700円
博多駅から広島駅は指定席
 広島駅から岡山駅は自由席
 岡山駅から新大阪駅
 指定席の場合:5,810円

少し難しいですね(-_-;)

簡単にいうと、料金が2パターンある場合

適用するのは安い方ということです!

もう少し簡単な例も併せて紹介します。

例題①

東京駅から岡山駅まではのぞみ号
岡山駅から広島駅まではひかり号
広島駅から博多駅はのぞみ号の場合

通常は
①東京駅から博多駅までの通算
 の特急料金:8,510円
②のぞみの加算額:730円
③合計:9,240円

ただし、
東京駅から博多駅ののぞみ号を
利用した場合の値段は9,130円です。

このように、
2パターンの料金を導くことができます。

この場合、適用するのは安い方
今回は9,130円ということになります。

このように、加算額を加えた金額と

のぞみ号用の早見表で見た場合で

値段を見比べる必要が出てきます。


以上、この2つの注意点は

必ず覚えておきましょう!

最後に

 いかがでしたか?

今回は新幹線を利用した場合の

特急料金の計算方法を解説しました!

 

繁忙期・閑散期についてや

のぞみとこだまの料金の違いなど

判断するポイントはたくさんあります。

ただ、どこで判断しないといけないのか

その点だけ押さえておけば

間違えることはありません!

 

また、別日ですが問題集を作りますので

お楽しみにお待ちください★☆

 

今後も電車についての情報や、 運送約款についてなどの情報をお知らせしていきます。 最後までご覧頂きありがとうございます。

*下のボタンの「いいね」を押してくださるとやる気が出ます!
コメント欄にリクエストもお待ちしております。

それでは、また次のブログでお会いしましょう~!