鉄道のお部屋

鉄道についてご紹介♪

【列車について】グリーン車について

f:id:jigsawpuzzle:20210828222835p:plain

皆さんこんにちは!

Ayaです!

 

今回は、
グリーン車について解説していきます! 

別の記事で軽く説明したことが
ありますが、
より詳しく解説していきます♬

 

それでは LET'S GO!

改めて、
今回解説する内容をまとめます。

・特別車両券とは
・特別車両券の発売条件
・特別車両料金について
のこの3点です。

特別車両券とは

特別車両券というのは
聞きなれないと思います。

では、グリーン券はどうでしょうか?

実は、
特別車両券はグリーン券のことです。
(以下グリーン券と書きます。)

また、このグリーン券は
他の特急券とは違い
速さではなく設備に対して
収受している料金です。

特急券とは少し違うので
頭に入れておいてくださいね♬

また、グリーン車には
指定席と自由席があります。
そして、
普通列車グリーン車
特急列車のグリーン車かによって券名も変わってきます。

グリーン券の種類

①特別車両券A
 ・指定席特別車両券(A)
 ・自由席特別車両券(A)
②特別車両券B
 ・指定席特別車両券(B)
 ・自由席特別車両券(B)

です!
AとBの違いは
A・・・特急列車、普通急行列車用
B・・・普通列車
と決められています!

グリーン券の種類

特別車両券は2種類あります。
それが、(A)と(B)です。

まとめたのを画像にしたので
こちらをご覧ください♬

f:id:jigsawpuzzle:20210828222058j:plain

このように(A)(B)の中にも
指定席と自由席で変わってきます。

ただ、(A)と(B)の違いは
急行列車(特急を含む)と普通列車
というのは分かって頂けたと思います。

 

ここでは、
1つ注意すべきポイントがあります。

該当するのは
特別車両券(A)の中の指定席特別車両券(A)です。

内容ですが、
JR九州内の特別急行列車以外
特別急行列車の個室に対しては
次に揚げる場合に限って発売となります。

①個室設備定員と
 同一の人員が乗車する時

設備定員が複数の個室に設備定員に
満たない人員で占有使用することを
希望された場合は、
不足人員分の料金を収受することで
発売することが出来ます。 

②設備定員が複数の個室の場合
 お客様全員が同一区間を乗る時

です。

難しく思うかもしれませんが
簡単にお伝えすると

①個室の定員より少ない人数が
 利用する場合
 足りない分も料金がかかるということ
②個室を利用する方全員が
 同じ区間を乗車しないと行けない

ということです。

そして、これは
JR九州内の特急列車以外
利用する場合です。

JR九州内の特急列車は
該当しないので注意です!

グリーン券の発売条件

グリーン券は、
基本グリーン車に乗る列車ごとに発売となります。
例えば、
京都駅から新大阪駅グリーン車利用
新大阪駅から新神戸駅:普通車利用
新神戸駅から西明石駅グリーン車利用
の場合、列車ごとなので
グリーン券は2枚ということになります。

ですが、ある特例を使えば
区間に対して
グリーン券が1枚で発売ができます!

この特例は9つあります。
これは、以前投稿した
急行券の発売条件】の記事に
まとめた画像を載せています!

急行券の発売条件について - 鉄道のお部屋
同じ画像とはなりますが、
載せておきますね!

f:id:jigsawpuzzle:20210828215610j:plain

ポイント

特急料金と同様にグリーン料金についても
福知山駅での特急列車の乗継が
料金通算の対象となります。

問題を解きながら
条件を覚えていきましょう(/・ω・)/

グリーン料金について

グリーン料金は
利用した区間営業キロによって
導き出されます。

f:id:jigsawpuzzle:20210828220024j:plain

こちらは、
特別車両料金(A)の中で
JR西日本・北海道・東海・四国内と
JR会社間のグリーン料金となります。

基本的にはこの料金表を使います。

そして、グリーン料金を算出するとき
注意するべきことがあります。
ポイントをまとめました!

ポイント

グリーン料金について、
グリーン料金そのものに指定席料金部分が
含まれていると考えられることから
特急列車のグリーン車を利用する場合の
特急料金は、指定席特急料金(通常期)から
530円を引く必要があります。

実際に例題を出していきます!

Q. 名古屋駅岡山駅
  新幹線のグリーン料金は?

資料
 ・名古屋駅岡山駅
  営業キロは366.9キロ

A. 8,360円

解説
 名古屋駅岡山駅
 新幹線の特急料金は
 4,700円-530円=4,170円です。
 新幹線のグリーン料金は
 4,190円
 合わせて8,360円です。

最後に

いかがでしたか?
グリーン車はキロ数によって
値段が変わります。
基本的に算出方法は難しくはありませんが
特急料金を出すときに-530円
することを忘れないでくださいね★

そして、
今回はグリーン車を解説しましたが
設備に対する料金がかかるのは
もう1種あります。

次回はそちらについて解説していきますので
お楽しみにお待ちください★☆

今後も電車についての情報や、
運送約款についてなどの情報を
お知らせしていきます。

最後までご覧頂きありがとうございます。
*下のボタンの「いいね」を
押してくださるとやる気が出ます!

コメント欄にリクエストも
お待ちしております。

それでは、
また次のブログでお会いしましょう~!