鉄道のお部屋

鉄道についてご紹介♪

【JR運送約款③】事故が起きた場合

f:id:jigsawpuzzle:20210920205126p:plain

皆さんこんにちは!

Ayaです!

 

前回に引き続き
【払い戻し】について
解説をしていきたいのですが・・・

その前に今回は
【運行不能と遅延】について
の解説から致します!

その後、【事故】が起きた場合の
払い戻しについて解説を致します!

【事故】というのは
車両故障等を指します。

何らかの理由(お客様の意図的ではない場合)
で列車に乗ることが出来なかった時
その場合はどうなるのか
簡単に解説をしていきます♬

それでは LET'S GO!

今回解説する内容は
・運行不能及び遅延
について解説します

運行不能及び遅延の中でも
①旅行開始又は使用開始前
②旅行開始後又は使用開始後
に分かれます!

次回は、
【事故】の場合の
払戻しや変更について解説いたしますので
お楽しみにお待ちください★☆

運行不能について

乗車券類を購入した後、
列車が運行不能となった場合は
・お客様は運行契約を解除できる
・お客様に対して相当の便宜を図ること
・噴口不能の内容を関係駅に掲示すること
と、決められています!

その法令に基づいて以下のように
取扱いが決められています!

 

⑴列車が運行不能となった場合は、
 その不通区間内着又は通過となる
 お客様の取扱いはしないこととし
 当該区間にかかる
 乗車券の発売はしません

 ただし、お客様が次の条件を
 承諾されたときはその不通区間内着
 又は通過となる乗車券類を
 発売することが出来ます。

〇不通区間について任意に旅行する場合
〇不通区間に対する旅客運賃・料金の
 払い戻しの請求をしない場合

 

⑵列車が運行不能の場合でも
 不通区間について代行輸送
 迂回運転などの手配をした時は
 不通区間は開通したとみなして
 所定の乗車券類を発売することが出来ます。

ここからは、
実際に使用開始前と開始後に分けて
解説をしていきます!

旅行開始又は使用開始前

まずはざっくりと説明をしていきます!

~払い戻しの取扱い~

列車の運行不能遅延等のため
事故発生前に購入した
乗車券類(定期・回数券を除く)
不要となった場合に既に支払った
旅客運賃・料金の全額(無手数料)
払戻します。

~列車等の変更の取扱い(事故列変)~

次の表の①②③に該当する場合
当該列車等に有効な指定券を所持されている
お客様については、
同一日の他の列車等の乗車券類に
変更の取扱いができます。

事故列変を行う場合

①列車などが運行不能となった場合
②列車等が出発時刻に1時間以上遅延する場合
③列車などが前途の区間1時間以上遅延
 することが確実な場合
④列車等が遅延し、
 接続予定の列車等に乗車できない場合
⑤運行不能のため、迂回経路で購入した
 指定券について、
 開通により所定の経路に乗車する場合

この条件に当てはまる場合

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

変更する列車等

〇同一区間で同一種類の指定券へ変更
〇上記の取扱いができない場合に限って
 同一区間で異種類の乗車券類へ変更できる
指定特別車両券、寝台券以外の指定券から
 特別車両券への変更等は
 やむを得ない場合に限って取り扱う

といったように変更することが可能です。
その際の不足額・過剰額について

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

料金の収受・払い戻し

◇原指定券に対する料金額と変更する乗車券類に対する
 料金額とを比較して、
 過剰額は払い戻ししますが、
 不足額は収受しません
◇上記にかかわらず、指定席特急券から
 立席特急券、自由席特急券に変更するときは
 原指定券の特急料金の半額及び特別車両料金
 又は寝台料金を払い戻します。
 (半額の場合10円未満の端数は切り上げます)

※上記いずれも払い戻しは無手数料です。

少し難しいですね(-_-;)

ただ、予定してた列車が
事故や車両故障で乗れなくなった時の
変更に関して差額は払い戻すが
足りない分を収受することはない
と覚えて頂ければと思います!

旅行開始後又は使用開始後

次は、
旅行開始後又は使用開始後に
列車が運行不能になった場合
次の4つのうちいずれか1つの取扱いを
選択の上、請求することが可能です!★

①旅行中止及び
 旅客運賃・料金の払い戻し

表にしましたのでご覧ください♬

f:id:jigsawpuzzle:20210920204525j:plain

このように、
乗車券・急行券・特別車両券・
寝台券・座席指定券と分かれています。

そして、
表だけでは難しいので
例題を1問用意しました!

Q&A

Q

A~D間の片道乗車券及び
指定席特急券を所持するお客様が
旅行開始後、運行不能の為Bで旅行を中止し
払い戻しを申し出た場合
払い戻し額はいくらになるでしょうか。

【詳細】
A~Dの距離は226.7km
A~Bの距離は80.6km
B~Cの間で事故が起きています。
B地点で旅行中止します。

A   B      C    D
ーーーーーーー✖ーーーーーーーー

A

①片道乗車券:2,640円
②指定席特急券全額払戻(無手数料)

解説

①片道乗車券

不乗区間であるB~D間(146.1km)に対する
旅客運賃の2,640円を払い戻します。

②指定席特急券

に関しては、解説は不要ですね!(笑)

 

そして、もう一つ
【他経路乗車】というのがあります。
こちらは番外編にて記事を投稿するので
お楽しみにお待ちください★☆

急行列車の
運行不能・遅延等の場合

急行券を所持されるお客様が
急行列車に乗車された場合に
次に該当する事由が発生した場合は
前各項によるほか、
次の取扱いを請求することが出来ます。

〇乗車中の急行列車が不能になった時

~請求内容~
◇同一方向の他の急行列車により、
 前途の旅行の継続を請求できます。

◇新幹線と並行する在来線の特急列車に
 乗車お客様は新幹線により
 旅行の継続を請求できます。

普通急行券を所持するお客様は
 特別列車により前途の旅行の継続を
 請求することはできません

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

~払い戻し額等~

◆前途を他の急行列車により旅行する場合は
 原急行券の券面に
 「〇月〇日〇〇列車急乗承」と証明されます。

◆急行料金は全額払い戻しします(無手数料)

〇乗車中の急行列車が
 運行時刻より2時間以上遅延した時

~請求内容~

◇同一方向の他の急行列車より
 前途の旅行の継続を請求できます。

◇新幹線と並行する在来線の特急列車に
 乗車のお客様は新幹線による旅行の
 継続を請求することはできません。

普通急行券を所持するお客様は
 特別列車により前途の旅行の継続を
 請求することはできません

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

~払い戻し額等~

◆前途を他の急行列車により旅行する場合は
 原急行券の券面に
 「〇月〇日〇〇列車急乗承」と証明されます。

◆急行料金は全額払い戻しします(無手数料)

※指令承認により、新幹線に乗車できる場合があります。

①乗車した新幹線の到着時刻が
 所持する特急券の所定の到着時刻から
 2時間以上遅延した場合は、
 既に収受した特急料金の全額を
 払い戻しします。

②乗車した新幹線の到着時刻が、
 所持する特急券の所定の到着時刻に
 2時間未満遅延した場合は、
 既に収受した特急料金の全額を
 払い戻ししません

最後に

いかがでしたか?

運行不能や遅延したとき
無手数料で払い戻しできること
知ってたでしょうか??

今回も文章ばかりで
難しかったかもしれません。

ですが、一つ一つ確実に覚えていきましょう♪

今後も電車についての情報や、
運送約款についてなどの情報を
お知らせしていきます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

*下のボタンの「いいね」を
押してくださるとやる気が出ます!

コメント欄にリクエストもお待ちしております。

それでは、また次のブログでお会いしましょう~!