鉄道のお部屋

鉄道についてご紹介♪

【実践】実力を試したい方におすすめ!運賃計算問題集〔解答&解説付き〕

f:id:jigsawpuzzle:20211008232819p:plain

皆さんこんにちは!

Ayaです!

今回は
【運賃計算の問題】
出題して行きます!

今まで解説した内容の
総まとめです!

それでは LET'S GO!

流れを説明しておきます!
①問題を出題します
②解答・解説をします
③各問題にあった
 記事を紹介します

それでは、本編スタートです★

問題

問題は
・基礎編
・応用編
・割引編
・加算額
の4種類です!

それでは問題を出していきます★

〇基礎編〇

奈良駅~(関西本線)~天王寺駅
 営業キロ:37.5キロ

福知山駅~(山陰本線)~城崎温泉駅
 営業キロ:69.5キロ

神戸駅~(山陽本線)~西明石駅
 営業キロ:22.8キロ

④放出駅~(おおさか東線)~久宝寺駅
 営業キロ:9.2キロ

吹田駅~(東海道本線)~大阪駅
 営業キロ:7.6駅

奈良駅~(桜井線)~桜井駅
 営業キロ:19.7キロ

⑦姫路駅~(姫新線)~播磨高岡駅
 営業キロ:3.8キロ

⑧京都駅~(山陰本線)~亀岡駅
 営業キロ:20.2キロ

⑨京都駅~(奈良線)~山城多賀駅
 営業キロ:25.3キロ

和歌山駅~(和歌山線)~五条駅
 営業キロ:67.0キロ

〇応用編〇

①姫路駅~(山陽本線/加古川線)~西脇市駅
 姫路~加古川:営15.7キロ
 加古川西脇市:営31.2キロ,換34.3キロ

西明石駅~(山陽本線/姫新線)~佐用駅
 西明石~姫路:営32.0
 姫路~佐用:営45.9キロ,換50.5キロ

御着駅~(山陽本線/姫新線)~播磨高岡駅
 御着~姫路:営4.3キロ
 姫路~播磨高岡:営3.8キロ,換4.2キロ

和泉砂川駅~(阪和線/和歌山線)~橋本駅
 和泉砂川~和歌山:営20.8キロ
 和歌山~橋本:営42.4キロ,換46.6キロ

吹田駅~(東海道本線/大阪環状線)~京橋駅
 吹田~大阪:営業キロ7.6キロ
 大阪~京橋:営業キロ4.2キロ

西宮駅~(東海道本線/JR東西線)~北新地
 西宮~尼崎:営業キロ7.7キロ
 尼崎~北新地:営業キロ8.9キロ

大阪駅~(環状線)~弁天町駅
 営業キロ:5.2キロ

JR難波駅~(関西本線)~今宮駅
 営業キロ:1.3キロ

大阪駅~(東海道本線)~西大路駅
北新地駅~(JR東西線/福知山線)~宝塚駅

〇割引編〇

岡山駅~(山陽本線/東海道線)~東京駅
 (片道乗車券・学割)
 営業キロ:732.9キロ 

岡山駅~(山陽・東海道新幹線)~東京駅
 (往復乗車券)
 営業キロ:732.9キロ

③京都駅~(奈良線)~宇治駅 
 (片道乗車券・第一種身体障害者/本人&介護者)
 営業キロ:14.9キロ

天王寺駅~(阪和線)~和歌山駅 
 (片道乗車券・第一種身体障害者/本人&介護者)
 営業キロ:61.3キロ

西明石駅~(東海道新幹線)~東京駅
 (往復乗車券・小児1名)
 営業キロ:612.3キロ

西明石駅~(東海道新幹線)~東京駅
 (片道乗車券・学割1名)
 営業キロ:612.3キロ

〇加算額編〇

①姫路駅~(在来線経由)~博多駅
 (往復乗車券) 大人1名/小児1名
 姫路~博多:535.0キロ
 下関~博多:79.0キロ

②往路:岡山駅~(在来線経由)~博多駅
 復路:博多駅~(新幹線経由)~岡山駅
 (往復乗車券) 大人1名
 岡山~博多:446.4キロ
 下関~博多:79.0キロ

③往路:名古屋駅~(新幹線経由)~小倉駅
 復路:小倉駅~(在来線経由)~名古屋駅
 (往復乗車券・学割1名)
 名古屋~小倉:746.1キロ
 下関~小倉:11.8キロ

解答&解説

それでは、
解答&解説を
していきたいと思います★

〇基礎編〇

答え:650円
解説:
幹線のみを利用しており、
尚且つ電車特定区間です。
電車特定区間の普通運賃表から算出します。

答え:1,170円
解説:
幹線のみを利用しています。
幹線の普通運賃表から算出します。

答え:400円
解説:
幹線のみを利用しており、
尚且つ電車特定区間です。
電車特定区間の普通運賃表から算出します。

答え:180円
解説:
幹線のみを利用しており、
尚且つ電車特定区間です。
電車特定区間の普通運賃表から算出します。

答え:180円
解説:
幹線のみを利用しており、
尚且つ電車特定区間です。
電車特定区間の普通運賃表から算出します。

答え:330円
解説:
地方交通線のみを利用しています。
地方交通線の普通運賃表から算出します。

答え:190円
解説:
地方交通線のみを利用しています。
地方交通線の普通運賃表から算出します。

答え:420円
解説:
幹線のみを利用しています。
幹線の普通運賃表から算出します。

答え:510円
解説:
幹線のみを利用しています。
幹線の普通運賃表から算出します。

答え:990円
解説:
地方交通線のみを利用しています。
地方交通線の普通運賃表から算出します。

〇応用編〇

答え:860円
解説:
幹線+地方交通線の合計の営業キロ
10キロを超えるため、使用するキロ数は
運賃計算キロとなります。
運賃計算キロ+地方交通線で計算をするため、
15.7キロ+34.3キロ=50キロ 
幹線の普通運賃表から算出します。

答え:1,520円
解説:
幹線+地方交通線の合計の営業キロ
10キロを超えるため、
使用するキロ数は運賃計算キロとなります。
運賃計算キロ+地方交通線で計算をするため、
32.0キロ+50.5キロ=82.5キロ 
幹線の普通運賃表から算出します。

答え:210円
解説:
幹線+地方交通線の合計の営業キロ
10キロ以内のため、
使用するキロ数は営業キロとなります。
4.3キロ+3.8キロ=8.1キロ 
地方交通線の普通運賃表から算出します。

答え:1,170円
解説:
幹線+地方交通線の合計の営業キロ
10キロを超えるため、
使用するキロ数は運賃計算キロとなります。
運賃計算キロ+地方交通線で計算をするため、
20.8キロ+46.6キロ=67.4キロ 
幹線の普通運賃表から算出します。

答え:220円
解説:
7.6キロ+4.2キロ=11.8キロ。
電車特定区間の普通運賃表より算出します。

答え:310円
解説:
7.7キロ+8.9キロ=16.6キロ。
電車特定区間の普通運賃表より算出します。

答え:160円
解説:
大阪環状線の普通運賃表から算出します。

答え:130円
解説:
大阪環状線の普通運賃表から算出します。

答え:570円
解説:
大阪~西大路特定区間
値段は決められています。

答え:330円
解説:
北新地~宝塚は特定区間
値段は決められています。

〇割引編〇

答え:8,530円
解説:
岡山~東京は幹線の普通運賃表より
10,670円と導きます。
この区間は片道の営業キロ
100キロを超える為
学生割引が適用されます。
10,670×(1-0.2)=8,536円。
端数整理をした額が答えとなります。

答え:19,200円
解説:
岡山~東京は幹線の普通運賃表より
10,670円と導きます。
この区間片道の営業キロ
600キロを超える為往復割引が適用されます。
10,670×(1-0.1)=9,603円。
端数整理をして9,600円。
往復なので9,600+9,600=19,200円と導きます。

答え:240円
解説:
京都~宇治は幹線の普通運賃表より
240円と導きます。
本人が第一種身体障害者なので
介護者も身体障害者割引が適用されます。
(ちなみに、第一種の方は介護者がいる場、
距離は関係ありません。)
本人:240×0.5=120円、
介護者も計算方法は同じです。
120円+120円=240円。
こちらが答えです。

答え:860円
解説:
天王寺~和歌山は特定区間です。
特定区間の普通運賃表より870円と導きます。
本人が第一種身体障害者なので
介護者も身体障害者割引が適用されます。
本人:870円×0.5=435円、
端数整理をして430円。
介護者も計算方法は同じです。
430円+430円=860円。こちらが答えです。

答え:8,800円
解説:
西明石~東京は幹線の普通運賃表より
9.790円と導きます。
小児の片道運賃は、9,790円×0.5=4,895円
端数整理をして4,890円。
往復割引なので4,890円×(1-0.1)=4,401円
端数整理をして4,400円。
往復なので、4,400円+4,400=8,800円。
こちらが答えです。

答え:7,830円
解説:
西明石~東京は幹線の普通運賃表より
9.790円と導きます。
この区間は片道の営業キロ
100キロを超える
学生割引が適用されます。
9.790円×(1-0.2)=7,832円
端数整理をして7,830円。
こちらが答えです。

〇加算額編〇

答え:26,220円
解説:
大人1名
姫路~博多は幹線の普通運賃表より
8,580円と導きます。
今回はJR九州をまたいでおり、
在来線経由なので境界駅である
下関~博多までの加算額が必要となります。
JR九州の加算額より160円と導きます。
8,580円+160円=8,740円。
この区間片道の営業キロ
600キロを超えないので
往復割引は適用されません。
このまま割引なしで往復の運賃を計算します。
8,740円+8,740円=17,480円⑴です。

小児1名
小児の片道運賃は8,740円×0.5=4,370円。
往復なので4,370円+4,370円=8,740円⑵です。
⑴+⑵=26,220円と答えを出します。

答え:15,120円
解説:
往路
岡山~博多は幹線の普通運賃表より
7,480円と導きます。
JR九州をまたいでいる為
算額が必要となります。
JR九州の加算額より
160円と導きます。
7,480円+160円=7,640円。

復路
7,480円。JR西日本完結のため、
算額は不要です。
往路と復路を足して、
7,640円+7,480円=15,120円。
こちらが答えです。

答え:15,380円
解説:
往路
名古屋~小倉は幹線の普通運賃表より
10,670円と導きます。
往路は新幹線を経由しており、
JR西日本完結の為加算額は不要となります。
そして、この区間片道の営業キロ
600キロを超える
往復割引が適用されます。
10,670円×(1-0.1)=9,603円。
端数整理をして9,600円。
さらに、学生割引が適用して
9,600円×(1-0.2)=7,680円。

復路
小倉~名古屋までの運賃は往路と同じです。
在来線を経由しているため
算額が必要となります。
JR九州の加算額表より40円と導きます。
10,670円+40円=10,710円。
往復割引が適用して
10,710円×(1-0.1)=9,639円。
端数整理をして9,630円。
学生割引が適用して
9,630円×(1-0.2)=7,704円。
端数整理をして7,700円。
往路と復路を足して、
9,630円+7,700円=15,380円。
こちらが答えとなります。

参考になる記事

ここからは、
解説だけではなく
もっと詳しく解説している
記事も紹介します!

〇基礎編〇

こちらの問題は
電車特定区間を利用した場合
・幹線のみを利用した場合
地方交通線のみ利用した場合
について問題を出しました!

そちらについては

【JR運送約款①】運賃計算の方法ⅰ
- 鉄道のお部屋

【JR運送約款①】運賃計算の方法ⅱ
- 鉄道のお部屋

この記事にて解説をしています!

〇応用編〇

こちらの問題は、
大阪環状線を利用した場合
・幹線+地方交通線を利用した場合
について問題を出しました!

そちらについては

【JR運送約款①】運賃計算の方法ⅰ
- 鉄道のお部屋

【JR運送約款①】運賃計算の方法ⅱ
- 鉄道のお部屋

この記事にて解説をしています!

基礎編と同じですが、
少し難易度を上げた問題と
なっていました!

〇割引編〇

こちらの問題は
・往復割引を利用した場合
・学生割引を利用した場合
・小児運賃の計算
・お手帳をお持ちの方の計算
について問題を出しました!

そちらについては、

【JR運送約款:基本】
割引乗車券の種類パートⅠ - 鉄道のお部屋

【JR運送約款:基本】
割引乗車券の種類パートⅡ - 鉄道のお部屋

この記事にて解説をしています!

〇加算額編〇

こちらの問題は、
JR九州をまたがって利用した場合
・往復割引を利用した場合
・学生割引を利用した場合
についての問題を出しました!

そちらについては、
【JR運送約款:基本】
割引乗車券の種類パートⅠ - 鉄道のお部屋

【JR運送約款:番外編】
本州3社以外の運賃計算 - 鉄道のお部屋

この記事にて解説をしています!

最後に

いかがでしたか?

問題数も多く、
一気に計算するのは
頭が付かれたのではないでしょうか~

運賃計算のコツは
数をこなすことです!

何回も計算し、
・計算方法を頭に入れる
・計算ミスを減らす
ことがとても大事です!

また、次回以降
新幹線を利用した場合について
もっと詳しく、もっと沢山
問題を出していくので
お楽しみにお待ちください★☆

今後も電車についての情報や、
運送約款についてなどの情報を
お知らせしていきます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

*下のボタンの「いいね」を
押してくださるとやる気が出ます!

コメント欄にリクエストもお待ちしております。

それでは、また次のブログでお会いしましょう~!