鉄道のお部屋

鉄道についてご紹介♪

【問題にチャレンジ!】新幹線と在来線特急料金についての問題!〔解答と解説付き★〕

f:id:jigsawpuzzle:20211009225019p:plain

皆さんこんにちは!

Ayaです!

今回は
【新幹線】【在来線特急列車】
特急料金についての問題を出題いたします!

運賃についての問題を解きたい方は
こちらをご覧ください♬

【実践】実力を試したい方におすすめ!
運賃計算問題集〔解答&解説付き〕 - 鉄道のお部屋

それでは LET'S GO!

今回出題するのは
・のぞみやみずほ等
 単体で
利用した場合
・のぞみとひかり・こだまのみ
 利用した場合
・簡単な在来線特急料金
・繁忙期・閑散期の場合
・グリーン/寝台を利用した場合

この5つについてになります!

今回は

①問題を出す
②解答&解説

という流れでやっていきます♬

それでは、本編スタートです★

問題

それでは、
実際に問題を出していきます!

のぞみ・みずほのみを
      利用した場合

①東京駅~広島駅〔のぞみ〕を利用
 普通車指定席/通常期/大人1名

②東京駅~岡山駅〔ひかり〕を利用
 普通車指定席/通常期/大人1名

新大阪駅熊本駅〔さくら〕を利用
 普通車指定席/通常期/大人1名

新神戸駅岡山駅〔さくら〕を利用
 普通車指定席/通常期/小児1名

小倉駅岡山駅〔さくら〕を利用
 普通車自由席/通常期/大人1名

こだま・つばめも
  併せて利用した場合

①東京駅~新大阪駅〔のぞみ〕を利用
 新大阪駅西明石駅〔こだま〕を利用
 (新大阪では新幹線の改札は出ません)
 普通車指定席/通常期/大人1名

②広島駅~博多駅〔のぞみ〕を利用
 博多駅熊本駅〔つばめ〕を利用
 (新幹線改札はでません。)
 普通車指定席/通常期/大人1名

簡単な在来線特急料金

①京都駅~福井駅
 〔サンダーバード〕を利用
 普通車指定席/通常期/大人1名
 営業キロ:148.1キロ

天王寺駅関西空港駅
 〔はるか〕を利用
 普通車自由席/通常期/大人1名
 営業キロ:46キロ

③尼崎駅~城崎温泉駅
 〔こうのとり〕を利用
 普通車自由席/通常期/大人1名
 営業キロ:176キロ

④京都駅~福知山駅
 〔はしだて〕を利用
 福知山駅城崎温泉駅
 〔こうのとり〕を利用
 (改札を出ないで乗り換え)
 普通車指定席/通常期/大人1名
 営業キロはしだて88.5キロ
      こうのとり69.5キロ

繁忙期・閑散期の場合

①東京駅~岡山駅〔ひかり〕を利用
 普通車指定席/繁忙期/大人1名

新大阪駅熊本駅〔みずほ〕を利用
 普通車指定席/閑散期/大人1名

新山口駅名古屋駅〔のぞみ〕
 普通車自由席/閑散期/小児1名

大阪駅~京都駅
 〔サンダーバード〕を利用
 普通車指定席/繁忙期/大人1名

⑤姫路駅~豊岡駅
 〔はまかぜ〕を利用
 普通車指定席/閑散期/大人2名

新宮駅~京都駅
 〔くろしお〕を利用
 普通車自由席/繁忙期/大人1名

岡山駅高松駅
 〔快速マリンライナー〕を利用
 普通車指定席/通常期/大人1名
 営業キロ:71.8キロ

グリーン/寝台を
    利用した場合

岡山駅小倉駅〔さくら〕を利用
 グリーン車指定席/通常期/大人1名
 営業キロ:374.8キロ

②京都駅~関西空港駅
 〔はるか〕を利用
 グリーン車指定席/通常期/大人1名
 営業キロ:99.5キロ

宝塚駅福知山駅
 〔こうのとり〕を利用
 グリーン車指定席/閑散期/小児1名
 営業キロ:88.7キロ

岡山駅高松駅
 〔快速マリンライナー〕を利用
 グリーン車指定席/通常期/大人1名
 営業キロ:71.8キロ

岡山駅高松駅
 〔快速マリンライナー〕を利用
 グリーン車指定席/繁忙期/小児1名
 営業キロ:71.8キロ

出雲市駅~東京駅
 〔サンライズ出雲〕を利用
 A寝台個室(シングルデラックス)
 通常期/大人1名
 営業キロ:953.6キロ

出雲市駅~東京駅
 〔サンライズ出雲〕を利用
 ノビノビ座席/繁忙期/大人1名
 営業キロ:953.6キロ

解答&解説

では、
解答&解説をしていきます♬

のぞみ・みずほのみを
      利用した場合

答え:7,560円
解説:
のぞみ号の
指定席特急料金表から導きます。

答え:6,460円
解説:
ひかり・こだま号の
指定席特急料金表から導きます。

答え:8,020円
解説:
さくら・つばめ号の
指定席特急料金表から導きます。

答え:1,530円
解説:
まずは、ひかり・こだま号の
指定席特急料金表より
大人の料金を導き、3,060円です。
小児なので、
3,060円×0.5で1,530円と答えが出ます!

答え:4,170円
解説:
ひかり・こだま号の
指定席特急料金表より、
4,700円と導きます。
自由席の利用なので、
4,700円ー530円をした
4,170円が答えです。

こだま・つばめも
  併せて利用した場合


答え:6,240円
解説:
改札を出ないで乗り継ぐ場合は、
1つの列車として計算をします!

まず、東京駅~西明石駅間を
ひかり・こだま号の指定席特急料金表より
算出すると、5,920円となります。

次に、のぞみ号に乗車した分の
算額を加えないといけないので、
東京駅~新大阪駅間の加算額表を見て、
320円と導きます。

最後に5,920円+320円をして答えは6,240円です。


答え:6,670円
解説:
①と同じ条件ですが、
九州新幹線をまたぐため、
さくら・つばめ号の指定席特急料金表
照らし合わせ、広島駅~熊本間を
6,460円と導けます。

その後算額を調べます。
のぞみ号利用区間の広島駅~博多駅間の
210円と算出します。

最後に6,460円+210円をして
答えは6,670円です。

簡単な在来線特急料金


答え:2,390円
解説:
Aの特急料金表より導きます。


答え:660円
解説:
B特急料金表より導きます。


答え:1,760円
解説:
B特急料金表より導きます。


答え:2,290円
解説:
改札を出ないで乗り継ぐため、
1つの列車とみなします。
京都駅~城崎温泉駅
営業キロは15830キロ。

これらを基にB特急料金表より導きます。

繁忙期・閑散期の場合


答え:6,600円
解説:
ひかり・こだま号の
指定席特急料金表より、6,460円。
繁忙期であるため、
6,460円+200円で6,600円となります。


答え:8,140円
解説:
みずほ号の
指定席特急料金表より
8,340円と導きます。

閑散期であるため、
8,340円-200円で8,140円です。


答え:2,690円
解説:
のぞみ号の
自由席特急料金表より、
5,390円と導きます。

自由席は年間を投じて料金は同じなので、
繁忙期の加算はいりません。

そして、小児であるため、
5,390円×0.5=2,690円


答え:1,390円
解説:
B特急料金表より、
1,190円と導きます。

繁忙期の為200円を加算する為、
1,190円+200円で1,390円となります。


答え:2,640円
解説:
B特急料金表より、
1,520円と導きます。

閑散期の為200円を差し引きます。
1,520円-200円=1,320円。

大人2名の為
1,320円+1,320円=2,640円となります。


答え:2,200円
解説:
B特急料金表より、
2,200円と導きます。
(自由席は年間を通じて同額の為、
 繁忙期の加算は不要です。)


答え:530円
解説:
通常期における
普通列車(快速を含む)の
普通車指定席は一律530円です。

グリーン/寝台を
    利用した場合


答え:8,360円
解説:
ひかり・こだま号の
指定席特急料金表より、
4,700円と導きます。

グリーン車
利用しているため-530円をします。
4,700円-530円=4,170円。

グリーン料金は使用した区間
営業キロから算出します。

今回は岡山駅小倉駅間の
営業キロが374.8キロなので、
グリーン料金は4,190円。
最後に合算して
4,170円+4,190円で
答えが8,360円となります。


答え:2,290円
解説:
B特急料金表より1,520円と導きます。
グリーン車を利用しているため
-530円をして990円。

グリーン料金は1,300円。
合算をして
990円+1,300円で答えは2,290円となります。


答え:1,790円
解説:
B特急料金表より
1,520円と導きます。

グリーン車を利用しているため
-530円をして990円。

小児であるため990円×0.5=495円。
端数整理をして490円。

グリーン料金は
大人と同額の為1,300円。

合算をして
490円+1,300円で答えは1,790円となります。


答え:1,000円
解説:
普通列車グリーン料金表より
1,000円と導きます。


答え:1,000円
解説:
グリーン料金は、
大人・子供同額です。

そして、季節料金の加減はありません。


答え:17,280円
解説:
営業キロより、
Aの特急料金表で3,830円と導きます。

寝台列車を利用する為
-530円をして3,300円。

個室寝台料金表より、
A寝台個室の13,980円。

合算して、3,300円+13,980円で
答えが17,280円となります。


答え:4,030円
解説:
ノビノビ座席
普通車指定席の料金
使用することが出来ます。

⑥より、特急料金は3,080円と
わかっています。

そこに、繁忙期の為200円加算します。
3,080円+200円で答えは4,030円となります。

最後に

いかがでしたか?

今回は前回に引き続き
問題を作ってみました!

今回は料金編でしたね!

運賃計算と料金計算ができれば
乗継割引もすぐにできるようになります!

何度も繰り返し
問題を解いてくださいね♬

今後も電車についての情報や、
運送約款についてなどの情報を
お知らせしていきます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

*下のボタンの「いいね」を
押してくださるとやる気が出ます!

コメント欄にリクエストもお待ちしております。

それでは、また次のブログでお会いしましょう~!