鉄道のお部屋

鉄道についてご紹介♪

国内旅行業務取扱管理者の試験科目『国内旅行実務』について深堀しちゃいます!

f:id:jigsawpuzzle:20211024231906p:plain

皆さんこんにちは!

Ayaです!

今回は、
国内旅行業務取扱管理者試験の
科目の一つである
【国内旅行実務】について
深堀して紹介したいと思います!

合格の為の糧にしてください!

それでは LET'S GO!

今回は、
国内旅行実務について
深堀していくのですが、

国内旅行業務取扱管理者試験について
詳しく知りたい方は全体を解説した
記事があるのでそちらをご覧ください♬

jigsawpuzzle.hatenablog.jp

この記事よりも
さらに『国内旅行実務』について
深堀をしたいと思います♬

解説する内容は、
・国内観光地理について
・JRの国内運賃・料金について
・JR以外の
 国内運賃・料金について
の3点です!

全ておすすめなので
全部頭に入れちゃってください!

それでは、本編スタートです★

国内観光地理について

この国内観光地理は
『旅行地理検定』の試験を
受けることをお勧めします!

『旅行地理検定』は
国内旅行業務取扱管理者よりも
前に試験があるうえに、
出題範囲や傾向も似ています!

【どのような内容か】

国内観光地理は
とても範囲が広いです。

例えば、
・温泉
・山岳
・寺社仏閣
・庭園
・美術館/博物館
・年中行事(祭り)/郷土料理など
・城/城跡
・日本の世界遺産

です!
これでも一部です!
こう見るととても多いですよね(´;ω;`)

【おすすめの勉強法】

Ⅰ.参考書を基に
 ある程度知識を入れる
Ⅱ.旅行地理検定を受ける
Ⅲ.過去問を解いて傾向を掴む
です!

Ⅰの参考書は

www.tourism.jp

JTB総合研究所さんが出している
テキストを使って勉強しました!
都道府県の地図が使われていて
観光地の場所や観光地の説明など
書いてあるので覚えやすいです!

是非活用してください♬

JRの国内運賃・料金について

JRに関しては
鉄道のお部屋を
読んでくださっている方にとっては
簡単に解けちゃうかもしれませんね★

基本的に、
国内旅行業務取扱管理者の合格を
目指して解説を
しているつもりです!!(笑)

JR運送約款について
まとめた記事をしているので
是非そちらをご覧ください!

【JR運送約款】
まとめ記事 - 鉄道のお部屋

JRの運賃・料金計算に関して
絶対に抑えておきたいポイントは

必ず、『乗継割引』についての
問題が出題されるということです!

他にも年度によりますが、
運賃計算や払い戻しについても
出題されています!

公式のホームページにて
過去問が出されているので、
最低5年分の過去問を解いて
出題傾向を
掴むようにしてください★

JR以外の国内運賃・旅行について

まず、JR以外というのは
・貸切バス
・航空
・フェリー
(・宿泊)

です!

軽くではありますが
1つずつ紹介しますね♬

【貸切バス】

貸切バスは、
運賃・料金計算が
メインに出題されます!

しかし、
JRの運賃計算とは算出方法が
全く違うので混乱しやすいです(-_-;)

他には、
違約料や割引について
なども出題されます!

【航空】

航空では、
JALの大人運賃や
ANAのプレミアム運賃
などが出題範囲です!

JRと似ている点があります。
それは、
身体障碍者割引
往復割引が存在する点です!

あとは、
スーパー早得や
ウルトラ早得など
聞き覚えもある内容も
出てきます!

他にも
旅客施設使用料
特別着陸料などの
計算も必要になってきます!

【フェリー】

フェリーでは
運賃・料金の計算が
主となるのですが、
重要ポイントがあります!

それは、
年令区分についてです!

こちらは、JRと異なるので
混乱しやすい部分です!

私は、
表にまとめて覚えました!

他にも、
手回り品払い戻し
ついて等様々あります!

【宿泊】

最後に宿泊です!

宿泊料金に関してですが、
・子供料金
・団体料金
・欠食料金
など、
覚えることがたくさんあります!

そして、宿泊ならではなのですが
『時間外追加料金』がミソに
なっています!

変更や取り消し・払い戻しについても
勉強しなくてはならないので
宿泊も侮れないですね★

最後に

皆さんいかがでしたか?

今回は、
紹介だけになってしまいましたが
次回からは1つずつ約款を含めて
解説していけたらと思います!

解説した記事に関しては
当記事にリンク付けを
していきたいと思っているので
お楽しみにお待ちください★☆

今後も電車についての情報や、
運送約款についてなどの情報を
お知らせしていきます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

*下のボタンの「いいね」を
押してくださるとやる気が出ます!

コメント欄にリクエストもお待ちしております。
それでは、また次のブログでお会いしましょう~!