鉄道のお部屋

鉄道についてご紹介♪

☆青山歴史村(丹波篠山市)の見どころをご紹介│丹波篠山の観光スポット

今回は、青山歴史村を紹介します。

篠山城跡からも非常に近く、
滞在目安時間は30分ほどで観光にとても便利です。

青山歴史村について

青山歴史村は、

篠山藩の藩主であった青山家の

別邸を中心とした篠山の歴史村です。

歴史村は史料が展示してある桂園舎、

丹波篠山デカンショ館、版木館と

入場口である旧澤井家長門屋で成り立っています。

長門屋には篠山のお土産が販売さています。

展示資料は、

市指定文化財を数多く含んでおり

見所がたくさんあります。

青山歴史村の見どころ

桂園舎

篠山藩主の青山家の

大政奉還後である明治時代の別邸です。

歴史を感じる建物で、

中に入り見学することができます。

丹波篠山デカンショ

デカンショ節をはじめとした、

日本遺産としての丹波篠山の街を展示しています。

VR望遠鏡コーナーでは最新の技術を使った映像を楽しめます。

版木館

篠山藩士の教育のために使われた版木が展示されています。

桜の木を使用しているそうです。

ほかにも、朱印状など市指定文化財が展示されています。

青山歴史村の基礎情報

【住所】669‐2332 兵庫県丹波篠山市北新町48

【電話】079‐552‐0056

【時間】9:00~17:00(受付終了16:30)

【休館】月曜日(祝祭日の場合は開館・

    翌日休館)年末年始(12/25~1/1)

【料金】大人      300円

    大学・高校生  200円

    中学・小学生  100円

篠山城大書院・丹波篠山市立歴史美術館・
 武家屋敷安間家史料館との4館共通券もあります。

【その他】駐車場あり 

       トイレあり

【HP】丹波篠山市立青山歴史村の公式ページ- withsasayama

 

このブログは私が行った時点での内容です。

変更されている場合がございますので、
詳しくはHPよりお問い合わせください。

最後までご覧くださりありがとうございました。